第167回 隆太窯コンサート

 『王に捧げる音楽』
                 ~バロックの2大巨匠 F.クープランとJ.S.バッハ~




            2018年2月8日(木) 会場 :唐津市高齢者ふれあい会館 りふれホール
               開場 : 18:30
               開演 : 19:00

         チケット 前売り : 3,000円
                当日 : 3,500円



 チケット発売中!

   隆太窯まで、ご連絡下さい(0955-74-3503)








  出演 

           寺神戸 亮  (バロック・ヴァイオリン)

        前田 りり子 (バロック・フルート)

         上村 かおり (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

    曽根 麻矢子 (チェンバロ)





  プログラム  
      

      F.クープラン   王宮のコンセール第3番

               J.S.バッハ   音楽の捧げもの (全曲) BWV1079








演奏家 略歴

                                               寺神戸 亮  (バロック・ヴァイオリン)

                                      桐朋学園大学卒業。1983年日本音楽コンクール ヴァイオリン部門 第3位。
                                     その後、デン・ハーグ王立音楽院にてシギスヴァルト・クイケンの下で研鑽を
                                     積む。ラ・プティット・バンドをはじめとしたヨーロッパを代表する古楽器アンサン
                                     ブルやオーケストラのコンサートマスターを務めリーダーとして優れた資質を発
                                     揮。またソリストとして数多くのオーケストラと協奏曲を共演。初期バロックから
                                     後期ロマン派、印象派に至るまで、ソロ・室内楽で幅広い活動を行っている。
                                     ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラを用いた演奏活動も精力的に行い、J.S.バッハ《
                                     無伴奏チェロ組曲 全曲》録音ではレコード・アカデミー賞(器楽曲部門)を受賞。
                                     「第1回北とぴあ国際音楽祭’95」において、パーセルの《ダイドーとエネアス》で
                                     指揮者デビュー。以後ラモーやモーツァルトなどのオペラ作品を中心に公演。
                                     日本で最もバロック・オペラに精通した貴重な存在である。
                                     デン・ハーグ王立音楽院教授、桐朋学園音楽大学特任教授。
                                     ベルギー ブリュッセル在住    



                                               前田りり子 (ルネサンス・フルート)

                                      桐朋学園大学古楽器科を経て、オランダのデン・ハーグ王立音楽院大学
                                     院を卒業。
                                     モダン・フルートを小出信也、バロック・フルートを有田正広、B.クイケン両氏
                                     に師事。
                                     山梨古楽コンクールにて第1位。ブルージュ国際古楽コンクールで第2位入 
                                     賞。「バッハ・コレギウム・ジャパン」など各種演奏団体のメンバー。
                                     東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。
                                     公式ホームページ「りりこの部屋」で検索。



                                               上村 かおり  (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

                                      上野学園、ブリュッセル王立音楽院を首席で卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバを
                                     大橋俊成、ヴィーラント・クイケンの各氏に師事。これまでベルギー、フランス
                                     を拠点に、リチェルカール・コンソート、ル・ポエム・アルモニク、レザール・フロ
                                     リッサン、レ・タラン・リリック、またオランダのバッハ協会、ドイツのカントウス・
                                     ケルンなどと共演。アムステルダムのコンセルトヘボウオーケストからは、毎
                                     年バッハの受難曲のソリストとして招聘されている。
                                     録音も数多く、ヨーロッパの第一線で活躍している。近年では、第一トレブル
                                     奏者としてヨーロッパ各地、アメリカからも招聘されるなど活動の幅を広げてい
                                     る。ヴィーラント・クイケン、クリストフ・ルセをはじめ、様々な音楽家から共演を
                                     望まれる奏者として高い評価を得ている。東京での活動では、自身が率いる
                                     ロイヤルコンソートのイギリス音楽を中心とした演奏会にも定評がある。
                                     ブリュッセル在住。



                                                 曽根麻矢子(チェンバロ)

                                      桐朋学園大学附属高校ピアノ科卒業。1986年ブルージュ国際チェンバロ・
                                     コンクールに入賞。その後渡欧を重ね、同コンクールの審査員であった故ス
                                     コット・ロスに指導を受ける。ロスの夭逝後、彼の衣鉢を継ぐ奏者としてエラー
                                     ト・レーベルのプロデューサーに認められ、1991年に同レーベル初の日本人
                                     アーティストとしてCDデビューを果たした。
                                     以後イスラエル室内オーケストラのツアーや録音に専属チェンバリストとして参
                                     加するほか、フランスおよびイタリア等のフェスティバル参加、現代舞踊家との
                                     コラボレーションなど国際的に活躍。日本国内でもリサイタル、室内楽と積極
                                     的な音楽活動を展開するとともにテレビ、ラジオへの出演、雑誌「DIME」での
                                     エッセイ連載、「いきなりパリジェンヌ」の刊行など多才ぶりを見せている。
                                     録音活動も活発に行い、エイベックス・クラシックスよりCDを多数リリースしてい
                                     る。また、2003年からの全12回、6年にわたるJ.S.バッハ連続演奏会(浜離宮朝
                                     日ホール)に続き、2010年から2014年まで全12回のF.クープランとラモーのチェ
                                     ンバロ作品全曲演奏会(上野学園エオリアンホール)を行い、いずれも好評を
                                     博した。1996年「第6回出光音楽賞」をチェンバロ奏者として初めて受賞。
                                     1997年飛騨古川音楽大賞奨励賞を受賞。







今を代表する古楽界の第一人者たちが、唐津に集結致します。

是非この機会に、その素晴らしい演奏を楽しみましょう。


只今 チケットも販売中です(隆太窯)。

皆様のお越しを、お待ちしております。






隆太窯コンサート事務局

Tel  0955-74-3503

Fax 0955-74-6636